探偵が名古屋のラブホテルで張込調査

愛知の探偵がラブホテルの張込調査

探偵への個人からの依頼で比較的多いのは浮気調査(不倫調査、不貞調査)です。
今回も調査を進めるうちに、名古屋市内のラブホテルの張り込み調査をすることになりました。
今回の対象となるラブホテルは道巾が広い道路に面していて、正面に玄関があるので仕事をしやすい面もありますが、探偵が待機していて目立ちやすい点では少し困ります。

探偵が長時間にわたる張り込み調査で毎度配慮しているのは水分摂取の制限で、それはトイレの問題です。張り込み中は探偵が目を離すことが出来ないので、トイレに行けない状況が多いからです。調査員が複数で交代できる場合には良いのですが、そのような恵まれた状況ではなくて、探偵が一人で担当しなければならない場合には特に苦労します。
浮気をしている不貞カップルがラブホテルへ入っていく場面と出てくる瞬間の証拠写真を撮影します。その後、尾行をして、2人が別れたら浮気相手の尾行に移り、浮気相手の自宅を特定します。