浮気調査に新幹線を使う探偵

探偵が新幹線で浮気調査

探偵の調査案件で浮気調査を手掛けることは結構ありますが、今回の案件について調べを進めていくうちに、転勤にからむ浮気で、愛知県名古屋市から新幹線を利用して遠方の人(転勤前の職場の人間)と浮気をしていることがわかってきました。探偵が新幹線がからむ尾行調査をする場合、新幹線の自動改札は交通系電子カードで通ることができず、乗車券を買っている間に調査対象者を見失う可能性があるので、難易度が上がります。

調査対象者が新幹線のどの駅で下車するのか事前調査で情報を得ている場合はやりやすいのですが、目的地が不明の場合には新幹線の乗車券を買う際にも困ります。新幹線の駅を下車した後の尾行は、異なる街で電車やバスなどの利用では交通事情が普段とは大きく違い、土地勘がない状況下での尾行となる場合もあり、探偵の経験と手腕が問われます。このようなケースでは、下車駅や目的地がわかるほどの情報収集を事前に徹底しておくことが成功の鍵です。