探偵業の免許と資格

日本では、探偵を開業するために免許や資格は必要ありませんが、都道府県公安委員会への届出が必要です。なお、探偵士という国家資格はありません。
探偵は、探偵業法を遵守する必要があります。
探偵業法には、都道府県公安委員会への届出に関する事項の他、依頼者への契約書や重要事項説明書の交付、守秘義務等についての定めがあります。
法令違反の際には探偵業の営業停止や廃業といった処分が行われます。
探偵を開業するために免許や資格が必要ないとは言え、誰でも探偵ができるわけではありません。
探偵を営むには、専門的な知識、技術、経験、ノウハウ、機材が必要です。