名古屋でも愛知でも探偵の求人が少ない理由

探偵の求人や募集

愛知県名古屋市で探偵社を長年やっていると、探偵の求人についての質問や問い合わせを頂くことが時々あります。

愛知県の中でも名古屋とその周辺のエリアには探偵や興信所が色々ありますが、大手の探偵社よりも小規模の探偵社や興信所の方が断然多いです。それについては、https://愛知探偵口コミ.com など、多数の探偵事務所を話題にしているサイトを見れば、いかに小口の探偵事務所が多いかがご理解頂けると思います。

実は、全ての探偵社が求人を行っているわけではなく、求人を行っているのは名古屋市内の探偵社を含めても愛知県内には数社しかないようです。それに対して、探偵事務所の数は数百もあります。

それでは、何故ほとんどの探偵事務所や興信所が求人を行っていないのでしょうか?
その秘密は、超小規模な探偵、すなわち個人探偵や個人興信所が多数あって、仕事を沢山持っている探偵社や興信所の下請けを行っているという構造が探偵業界にあるからです。

超大手の探偵社の名古屋支店でも、調査員は実際には0人で営業マンと事務員が2~3人しかおらず、肝心な調査員は下請けが1名と言うような、信じられない探偵員の構成で長年営まれています。

探偵の求人が少ないのは、既に多数存在している下請け探偵や下請け興信所が支えているからなのです。探偵社へ就職をするのではなく、探偵業の届け出をして個人で開業したが、自分では仕事を集めきれずに下請け探偵になる人が多いです。そして、続けられずに探偵を廃業する人も多いのが実情です。そのような状況があることを知れば、探偵業の求人が少ないという事が納得できるでしょう。

疑問なのは、探偵の求人を行っている探偵社や興信所は、本当に募集をしているのか否かという点です。探偵学校などを運営している探偵社が、生徒の募集の一環として行っているとの話を聞きますが、本当のところはよくわかりません。