探偵による営業マンの行動調査

探偵による営業マンの行動調査

探偵社が企業からの依頼を受けて、その企業の営業マンの勤務時間中の行動を調査するという案件が時々あります。これは企業の労働生産性の向上やリスクマネジメントなどのためです。
営業マンが勤務時間をどのように使っているのかを探偵が調査すると、意外な事実が判明する場合が少なくありません。

探偵の調査で、ある営業マンは勤務時間中にコンビニの駐車場で長時間の休憩をし、勤務時間中にパチンコ店で遊んでいたことが判明しました。
探偵の調査により、別の営業マンは優秀でしたが勤務時間中に浮気相手と一緒にラブホテルを利用するという行為を繰り返し行っていたことが判明しました。

探偵による行動調査の結果を受け、その企業は問題のある社員への個別の対処はもちろん、業務体制のみなおしで生産性を向上し、従業員の意識改革を推進し、営業所の業績アップを図ることができました。