普通のホテルで浮気調査をする探偵

愛知の探偵が名古屋市のホテルで浮気調査

愛知県名古屋市の探偵社に勤めているので、仕事上、名古屋市内で浮気調査をする機会が結構あります。しかし不倫カップルにラブホテルが利用されるとは限りません。
浮気や不倫の常習者は、探偵を警戒して、ラブホテルではなく普通のホテルを利用する場合があります。普通のホテルが浮気や不倫に使われる場合、商談や打ち合わせなど他の理由で言い逃れをされやすいので、ホテルへの出入りの証拠だけでは不倫の証拠にはなりません。
この場合、探偵は不倫カップルがホテル内の客室へ2人で入っていく一瞬の証拠写真を撮影することが求められます。

ホテルのフロントから、エスカレーターやエレベーターなどで不倫カップルが客室へ向かう時、探偵は一般客を装って不倫カップルを尾行し、同じ階で降ります。廊下を歩いて客室へ入るまでの間は、探偵が尾行していることに気付かれやすく怪しまれやすい部分です。そのような状況下での証拠写真の撮影が難しいのは言うまでもありません。

普通のホテルの場合、一般利用客の出入りが日中は少ない傾向があるので、さらに気付かれやすくなります。そのような難しい場面でも、誰にも気付かれずにしっかりと証拠写真を撮るのがプロの探偵の手腕です。