反論・鑑定書調査

相手から提示された鑑定書や調査報告書を調べます

鑑定書真偽
裁判で訴えられた際に、鑑定書や調査報告書を突きつけられたなど様々な問題に直面していませんか? その調査報告書や鑑定書は果たして本物でしょうか? その中に嘘や間違いはありませんか?

ほとんどの調査報告書には根拠は存在しません

調査報告書鑑定
ご存じでしょうか? 調査会社が作成した調査報告書のほとんどに証拠能力がないことに。
一般的に調査報告書や鑑定書は80%は事実かも知れません。
しかし、残りの20%虚偽であれば、その信用性は低下し証拠能力は無くなる可能性があるのです。そうなれば裁判所は証拠として採用しない場合があります。
弊社では専門家だから分かる鑑定書や調査報告書、映像などの再調査・分析を徹底的に行い調査書や鑑定書の真実ではない部分を見つけ出し、証拠能力を無くすことができます。

鑑定書調査のサービス内容

調査報告書

書面による調査報告書です。
フィルムネガ、プリント・DVテープ、編集済みDVDテープや地図など付随の証拠と合わせて提出致します。
文章や証拠データを分析・再調査することで、差異を見つけ証拠能力を崩していきます。

鑑定書

例えば浮気調査の場合は「浮気検査キット」や「精液鑑定薬」などを使い科学的な証拠を基に作成されることが多いのが鑑定書です。しかしこれらのキットや鑑定薬は、アメリカでジョークとして売られていたものを、日本人が輸入して販売している場合が大変多いのです。このような一般の方では判断のできない事や知識によって証拠能力を切り崩します。

証拠となる写真や映像データの分析・解析

証拠として一般的な物に写真や映像があります。
写真に関しては、位置情報を取得できる機器(スマホや一部携帯、タブレット、GPS機能付きデジタルカメラ等々)で撮影した画像には画像に位置情報がなどその他様々な情報がExif情報と言う形で添付されています。
これを基に証拠としての裏付けを取っていきます。元データにこの情報がなければ証拠能力は大きく切り崩せます。
映像も撮影日の特定やその日の天気などを調査し裏ずけをとっていきます。

鑑定書調査についてのQ&A

調査とはどのようなものですか?

調査会社が作成した調査報告書や、裁判書面の裏付けや証拠能力を問うと言うことです。調査会社や探偵会社が作成する調査報告書のほとんどが根拠の無いままに作成しているのです。しかし、その報告書が世に出れば何らかの影響力が生まれそれらを知らない方は非常に困惑いたします。
そこで反論調査を行うことで正しい判断ができると言う訳です。

不貞・不倫・浮気の調査報告書が対象ですか?

様々な調査報告書の反論調査を行います。ここでは一般的に広くご理解を頂く事例として不貞浮気不倫の反論を例に挙げていますが。上場企業の有価証券報告書などに添付する「反社会勢力チェック」なども弊社がよく反論する題材となっています。

反論報告書は裁判で通用しますか?

裁判所が反論調査報告書を即座に認めるか否かは状況次第です。しかし、問題がある調査報告書を合理的、倫理的に反論すれば、裁判所が反論調査報告書に興味を示すことは間違いないと思います。

全国・海外エリアで反論調査ができますか?

弊社では国内に限らず海外でも可能です。但し、愛知県名古屋市基軸で公共料金が発生致します。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

証人として裁判所に出廷してくれますか?

全国何処の裁判所にでも出廷致します。反論調査報告書を作成した以上は、私たちの説明義務や責任も当然付いて回るものだと考えています。但し、交通費などは発生致しますのでその点はご了承下さい。

反論調査はどのくらい費用がかかりますか?

反論鑑定を行う前に、まずお手元の報告書の証拠能力を見定める必要があります。完璧な調査報告書であれば、反論を行う必要がないと考えられるからです。そこまでは費用発生いたしません。
その後、反論調査を実施する為に契約を行う形です。ここから費用が発生致します。費用は反論する調査報告書の内容にもよりますが、一般的な不貞の調査報告書ならば10万円~30万円程度とお考えください。それ以下の場合もあります。